IPOぎゅわんぶらあ自己抽選派

IPOバブルは崩壊・・・  IPOブログではなく、投資日記になりつつあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

逆日歩の結果


金曜日の逆日歩の結果が本日でました。
全体的な感想として意外とMAX逆日歩の銘柄が少なかったような気がします。
第一生命に全力だったのかもしれません。

管理人の結果は覚書のため書いておきます

7616 コロワイド 0円
8877 エスリード 550円
9475 昭文社 55円

1334 マルハニチロホールディングス 0円
1808 長谷工コーポレーシヨン 0円
2810 ハウス食品 0円
3205 ダイドーリミテツド 50円
4837 シダックス 400円
5457 住友鋼管 125円
6875 メガチップス 0円
7942 ジェイ エス ピー 295円
8136 サンリオ 20円
8439 東京センチュリーリース 10円
 
1379 ホクト 0円
2001 日本製粉 5円
2002 日清製粉グループ本社 5円
2602 日清オイリオグループ 0円
2613 J-オイルミルズ 200円
2897 日清食品ホールディングス 0円
4661 オリエンタルランド 300円×5
4775 総合メディカル 0円
7313 テイ・エス テック 0円
8601 大和証券グループ本社 0円
9021 西日本旅客鉄道 50円×5
9202 全日本空輸 50円×4
9605 東映 50円×2
9989 サンドラッグ 55円


ANAは予想通りの逆日歩、OLCはこんなものでしょう。
その他ではMAXなしでまずまずの結果です。


スポンサーサイト

PageTop

本日の優待クロス


3月は当日に銘柄選定しながらクロスするのは疲れますね。
やはり準備はじっくりしないと。
基本的に逆日歩MAXでも利益が出るけど、MAXの可能性が高い銘柄をクロスするのは
進歩がないのでいまいち好きになれません。
逆日歩MAXでも利益が出るけど、少額になりそうな銘柄(一部はMAX覚悟で突撃)
恒例のOLC、ANA等をクロスしました。

管理人の覚書としてクロスした27銘柄を書いておきます。

7616 コロワイド
8877 エスリード
9475 昭文社

1334 マルハニチロホールディングス
1808 長谷工コーポレーシヨン
2810 ハウス食品
3205 ダイドーリミテツド
4837 シダックス
5457 住友鋼管
6875 メガチップス
7942 ジェイ エス ピー
8136 サンリオ
8439 東京センチュリーリース

1379 ホクト
2001 日本製粉
2002 日清製粉グループ本社
2602 日清オイリオグループ
2613 J-オイルミルズ
2897 日清食品ホールディングス
4661 オリエンタルランド
4775 総合メディカル
7313 テイ・エス テック
8601 大和証券グループ本社
9021 西日本旅客鉄道
9202 全日本空輸
9605 東映
9989 サンドラッグ


誤発注の分はフル板を見て、ぎりぎり同値でクロス完了しました。
今回一番儲かる方法は、コロワイドの両建て分の買いを本日外して、月曜日に売りを買い戻せば
よかったと思いました。
次回以降チャンスがあれば狙いたい。


PageTop

優待クロスで誤発注



本日は朝から銘柄選定をしながら、寄りでまずは発注。
その後前場引けの発注をしていたら、条件指定で引けを忘れてそのまま発注
取消はもちろん間に合わずそのまま約定
他にも1件誤発注しましたが、こちらは訂正が間に合いました。

次回からはしっかりと準備しないといけないですね。

PageTop

ANAの優待と逆日歩


全日空の逆日歩について考えてみました。
今年はJALが上場廃止なので、JAL組がクロスしてくる可能性があります。
日証金で貸株注意喚起がでたのでMAX12,000円の逆日歩の可能性があるため
安全策なら回避が基本となります。

ただし、前回と同じくある要因で高額逆日歩はないと思います。
結論として管理人はクロスする予定です。


PageTop

3月末の権利日


明日は3月末の権利日です。
最近は非常に忙しく、検討すらしてません
これから考えますが、逆日歩MAXで損する銘柄がでるかも?

PageTop

第一生命の結果 その3


本日朝と夜分の結果です。

大和 補欠
みずほ 補欠
マネックス 落選

当選なしでした。
2-3枚を目標にしていましたが、結果は1枚のみとなりました。
補欠は資金拘束が嫌なので回避する予定です。

PageTop

第一生命の結果


三菱UFJからは電話なし、日興は補欠でした。

早速出金手続きをしようと三菱UFJの口座へログインしたら、割当1になっています
電話がなかったので落選かと思っていました。
最低目標の1枚確保したので、よかったです。

さて公募価格は意外にも上限で決まらず、14万円となったみたいです。
海外は指値が多かったのか上限価格では人気なかったみたいですね。
海外分40万株が国内分へシフト。
消化することは問題ないと思いますけど、初値への影響はどうでしょうか?
公募割れの可能性は少ないとはいえ最悪の事も想定しておきます。
とはいえ1株なので申込はする予定です。

PageTop

3月末の権利日


忙しい中優待クロスのために、26日は有給休暇を取りました。
これから検討予定ですが、逆日歩1日の割に欲しい銘柄が少ないから
有給までは必要なかったかなと思っています。

PageTop

野村の結果



第一生命は補欠当せんでした
恐らく今回は落選する人はいないのでは?

火曜日以降に期待します。

PageTop

リンガーハットの値決め



本日リンガーハットは964円で公募価格が決まりました。
順調に株価は下がりましたが、昨日の少しの反発に逆指値がひっかかり薄利決済
本来なら昨日の寄りか我慢が基本だっただけに、中途半端な逆指値は悔やまれます。
損小利小の典型的なパターンです。

まだまだ本調子には程遠い状態、それに加えて、公私共に超多忙で
株式どころではありません。

優待クロス後はしばらく休養も考えています。



PageTop

3月の株主優待


今月は公私共に忙しく、優待銘柄を全く確認出来ていません。
今回からクリック証券の一日定額手数料が値上げとなり、
どこでクロスするかも考えないといけません。

以前ほど優待クロスも安全ではなくなってきているため、あまりクロスしないかも?



PageTop

コロワイドの株主優待


公募増資の関係でコロワイドは売り禁、逆日歩ゼロの状態です。
このまま優待権利日まで売り禁が続けば、高額逆日歩の可能性は低く
上手くいけば0円でコロワイドがクロス出来そうです。

もちろん既に両建ている必要がありますけど。
管理人は531円売り×490円買いの両建てです。
売り禁なのままなら、権利日当日信用返済売り×現物買いでクロスを完成、
売り禁解除なら現引き→現渡しで決済予定。
逆日歩MAX払ってまで欲しいとは思わないので。


PageTop

リンガーハットの公募増資 値決め日まで


公募増資発表後のリンガーハットは狭いレンジでの値動きとなっています。
ここ3日でジリ貧状態のように少し下落しています。
管理人は大戸屋と同じく恐る恐る空売りしています。

★今後の展開 (管理人の希望も含まれています)

①売り禁の可能性
出来高が50万株とか100万株超えない限り売り禁の可能性は無いでしょう。

②逆日歩
0.05円/日が続くと思います。
貸株注意喚起がでると要注意。

③上昇か?下落か?
突然逆日歩MAXとかが無い限りジリ貧でしょう。
このまま毎日下落すると思います。
買い板の底が抜ければ5%以上の下落があるでしょう、たぶん。

④結論
今回は大型株ではないので、売りで押し切れるでしょう。
ただし、小型株なのでロットが大きいと突然噴火で大損害の可能性もあるので
ロットは小さ目ですね。


PageTop

第一生命の申込


第一生命のIPOですが、優待権利日と重なるので特に興味なかったのです
がお祭りモードみたいなのでネットから申込可能な証券会社5社から申込だけしました。
これだけの枚数なので1枚ぐらいは当選するのかな?

PageTop

リンガーハットの公募増資


また小型株、リンガーハットの公募増資です。
今回は大戸屋のパターンとは違うと思うので、慎重な対応が必要でしょう。
しばらくは本日の終値前後で売り方、買い方が拮抗し、値決め日に向けて
下落すると予想します。
最近は買い方優勢のままのことも多いの難しいですね。

大戸屋は昨日撤収で正解、逆日歩MAXでした。
火曜日の持ち越しは危険ですからね。
買い参戦も検討しましたが、結果は見送りです。

PageTop

公募増資の大戸屋


出来高閑散、超小型公募、いつ売り禁でも不思議ではない大戸屋ですが、
本日現在、貸株注意喚起すら出ていません。

恐らくほとんどの人が事前空売り、公募株取得を回避したことでしょう。
管理人も恐る恐る売ってみましたが、想定以上の利益となりました。
本日平均832円で買い戻して40万以上儲かりました。
結果論ですが、もう少しロットを上げて売るべきでした。
この分だと公募株でも儲かるかな?

人の行く裏に道あり花の山ですね。


PageTop

エスクリは初値売却 そしてセカンダリーは??


100株当選分は気配を確認して成行で発注。
無事初値での売却。

そしてセカンダリーは1002円の寄り指値で発注。
1001円になったときの板の状況がやばそうな気配のため、慌てて注文取消。
初値がつく1分42秒前に無事取消が完了していました。
間に合わなかったらまた数万円の損害でした。

IPOのセカンダリーは全くダメですね。

PageTop

アニコムセカンダリー突撃



たまたま本日の午後は仕事で外出中だったので、アニコムのセカンダリー参戦を
iモードから考えていました。
4000円の板が厚そうなので、寄り指値4005円をセットして数分後に4000円で約定。
3995円の逆指値を入れて数分間様子を見ていたら、思ったより重そうなので
4000円で同値撤退をしようと注文を変更しようといている間に逆指値が発動されていました
結果は4万円弱の損失となりました
携帯での注文変更は時間がかかりますね。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。