IPOぎゅわんぶらあ自己抽選派

IPOバブルは崩壊・・・  IPOブログではなく、投資日記になりつつあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

公募増資の消化可能規模


日本株公募増資の年間受け入れ可能規模は3兆円。
今年は既に2兆円を消化済。

(7月8日 日経新聞朝刊より)

GSユアサがほぼ確定、日本電気が増資に踏み切ると、残りの枠はさらに少なくなりますね。
日立他10社、9月には昨年5月以来のJ-REITがあるのでは噂されています。
本当に残る”いす”は少ない。
この状態で公募増資を強行するとどうなるのでしょうか?
最後は貸株とセットでヘッジファンドへ配分するのかな?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。