IPOぎゅわんぶらあ自己抽選派

IPOバブルは崩壊・・・  IPOブログではなく、投資日記になりつつあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

株主割当増資


本日の日経朝刊をみてがっかりしました。
今年の利益の8割以上は公募増資の乱高下に乗じた売買だけに残念です。
IPOがダメ、POがダメとなると次の手法を見つけないと駄目ですね。
TOBの事前売買はリスクが高いし、日経平均入れ替えは絶対数が少ない。
公募増資が激減する前に何とかしたい。


★日経NET 株主配慮の増資促す 東証が上場規則改正へ、利益の目減り回避
★ロイター 東証が増資手法「ライツ・イシュー」の利便性向上で上場ルール変更へ

少し海外の事例を調べてみたら、最近イギリスの銀行 ロイズが実施していました。
ディスカウント率は何と59.5%


★ロイター 英大手銀行ロイズ、株主割当増資で135億ポンド調達へ


管理人はこの株主割当増資に関してど素人ですが、発行企業にメリットが少ない気がします。
・ディスカント率が50%以上だと株価の高値誘導が必要?
・電子化したとはいえ手間がかなりかかりそう。端数株はどうなる?

個人的な希望も含めて、そんなに普及しないような気がしますがどうなるのでしょうかね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。